レストラン・ランス・YANAGIDATE
(レストラン・ランス・ヤナギダテ)

  • シャンパンを愛してやまないシェフのフレンチレストラン
223_ext_27_0.jpg
223_ext_27_1.jpg
223_ext_27_2.jpg
223_ext_27_3.jpg
223_ext_27_4.jpg
223_ext_27_5.jpg
223_ext_27_6.jpg
223_ext_27_7.jpg
223_ext_27_8.jpg
223_ext_27_9.jpg
  • 223_ext_09_0.jpg
  • 223_ext_09_1.jpg
  • 223_ext_09_2.jpg
  • 223_ext_09_3.jpg
  • 223_ext_09_4.jpg
  • 223_ext_09_5.jpg
  • 223_ext_09_6.jpg
  • 223_ext_09_7.jpg
  • 223_ext_09_8.jpg
  • 223_ext_09_9.jpg
  店名の「REIMS=ランス」は、柳舘功さんが修業を積んだレストラン「ボワイエ」があったシャンパーニュ地方の村の名。この地でシャンパンにもワインと同じように個性があることを知り、感銘を受けたという柳舘さん。同店をオープンする際、店名に迷わず「REIMS」の5文字を入れた。店内に足を踏み入れれば、インテリアも、ブルー、イエロー、ゴールドのシャンパンカラーが基調だ。料理もしかり。シャンパンには食中酒としての懐の深さがあると考えるシェフは、料理もまた、それを意識して作っている。たとえば、牡蠣を、やさしいカリフラワーのクレーム、香り高いトリュフと合わせた前菜。日本料理の酢洗いのように、牡蠣をシャンパンビネガーに通していて、シャープでキレのある、まさにシャンパンに格好の一品に仕立てている。「キレとコクが違うから」と、ブールブランソースは、オープン以来、白ワインではなく、シャンパンで作り続けているという徹底ぶり。皿数を多く、軽やかに進化しているシェフの料理は、得意とするフォアグラ料理、デザートまで、まさに泡で通したくなる味わいだ。シャンパン好きが愛してやまないジャック・セロスの希少なヴィンテージからイニシャルまで、豊富なリストも楽しみのひとつ。
223_ext_06_0.jpg

料理長

柳舘功さん

Isao Yanagidate

1962年、東京生まれ。実家は新宿歌舞伎町にあった蕎麦屋。大学時代にレストランで“牛ヒレ肉のロッシーニ風”のおいしさに感動。フランス料理人を目指す。卒業後、青山のレストラン「ポワロー」で料理人としてのキャリアをスタート。2年後、渡仏。「レカミエ」「タイユヴァン」「ボワイエ」など星つきレストランで4年間修業を積み、帰国。青山「ポワロー」の料理長となる。97年、同店をオープン。現在は、「ル・カフェ・ベルトレ」「ル・シャルボン」「ル・レモア」など6店舗を営む。
料店名 (フリガナ) レストラン・ランス・YANAGIDATE
(レストラン・ランス・ヤナギダテ)
料理ジャンル フレンチ
所在地 東京都港区北青山3-10-13
路線 東京メトロ千代田線 表参道駅 B2出口 徒歩2分
ホームページ http://www.reims.co.jp/   ご予約はこちら
お問い合わせ 電話:03-3407-3538 メール:info@reims.co.jp
営業時間(ランチ・ディナー) ランチ:12:00~14:00(L.O.)
ディナー:18:00~21:00(L.O.)
定休日 月曜日
オープン年月日 1997/06/01/00/00
使えるクレジットカード JCB/VISA/Master Card/UC/DC/UFJ/ダイナースクラブ/アメリカン・エキスプレス/NICOS/セゾン/MUFG/JACCS
予算昼(お料理のみ) ~8000円
予算夜(お料理のみ) ~15000円
サービス料/総席数 10% / 36席
シチュエーション レストランウェディング/デート/接待・会食/記念日/女性同士のランチ
設備 禁煙/個室あり/一軒家・邸宅/駅から徒歩3分以内
サービス 車いすOK/貸切OK/ワインにこだわり/ソムリエに相談できる/ランチ営業あり
キーワード シャンパーニュ
備考 36席
アクセス(MAP)

このページを印刷するこのページを印刷する

会員登録

メールマガジンの登録はこちらから
キャンペーン、イベント情報を先行配信。
メールマガジン会員限定のプレゼントも当たる、うれしい特典つき!
>>登録はこちら

携帯サイトのページ

外出先からもアクセス!
料理王国レストランガイドの情報を携帯からチェック

URLをメールで送る