神楽坂 おいしんぼ
(カグラザカ オイシンボ)

  • 日本酒が充実したカジュアルな和食処。2012年夏より、さくら肉メニューも登場。
257_ext_27_0.jpg
257_ext_27_1.jpg
257_ext_27_2.jpg
257_ext_27_3.jpg
257_ext_27_4.jpg
257_ext_27_5.jpg
257_ext_27_6.jpg
257_ext_27_7.jpg
257_ext_27_8.jpg
  • 257_ext_09_0.jpg
  • 257_ext_09_1.jpg
  • 257_ext_09_2.jpg
  • 257_ext_09_3.jpg
  • 257_ext_09_4.jpg
  • 257_ext_09_5.jpg
  • 257_ext_09_6.jpg
  • 257_ext_09_7.jpg
  • 257_ext_09_8.jpg
 もとは料亭だった築70年の日本家屋を改築し、13年前にオープン。日本らしい情緒が漂う空間で、リーズナブルに日本酒を楽しめる店として人気を集めてきた。男性客が中心だったが、2011年に料理長に就任した鎌田雄志さんは「女性のお客さまにも、もっと気軽に足を運んでもらいたい」とメニューを一新。京都から取り寄せた生麩や湯葉など見た目にも華やかなメニューのほか、先付、冷菜、焼物、揚物、お鍋、食事、甘味に2時間半の飲み放題が付いた「女子会プラン」も始めた。先付以外は、それぞれ3~4品から選べるプリフィクススタイルで、リピーターも増えているという。
 女性客を意識する一方で「この店でしか味わえない料理と一緒に、日本酒を楽しんでほしい」と鎌田さんは言う。全国各地の牛肉や馬肉を食べ比べて辿り着いたのは、ジューシーでやわらかく、しっかりとした旨味のある熊本県は千興ファームのさくら肉。「馬刺し」や「さくらゆっけ」、東京ではこの店でしか食べられない「しゃぶしゃぶ」などを提供する。「煮穴子天ぷら」、「ほろほろ鳥 串焼き」、「自家製の炙りへしこ」など、お酒がすすむ一品料理も充実。うまい日本酒をキュッと飲みたい方にもおすすめだ。
257_ext_06_0.jpg

料理長

鎌田雄志さん

Takeshi Kamada

1979年北海道生まれ。札幌の「漫遊亭」、南青山の「東京ガス 青山クラブ」を経て、2011年7月より「神楽坂 おいしんぼ」料理長。「日本酒を、ほかの店では味わえない料理で楽しんでほしい」と、12年6月にメニューを一新。熊本県の千興ファームのさくら肉を使い、馬刺しや東京ではここでしか食べられないさくら肉のしゃぶしゃぶの提供を始める。
料店名 (フリガナ) 神楽坂 おいしんぼ
(カグラザカ オイシンボ)
料理ジャンル 和食
所在地 東京都新宿区神楽坂4-8
路線 JR 中央線・総武線 飯田橋駅 西口 徒歩7分
東京メトロ有楽町線・東西線・南北線 飯田橋駅 B4出口 徒歩8分
東京メトロ東西線 1番出口 徒歩 8分
ホームページ http://www.kagurazaka-celux.com/
お問い合わせ 電話:03-3269-0779、    メール:oishinbo@celux.co.jp
営業時間(ランチ・ディナー) ランチ 11:30~14:00(L.O.) ディナー 17:30~22:00(L.O.)
定休日 無休
オープン年月日 2000/10/02/00/00
使えるクレジットカード JCB/VISA/Master Card/UC/DC/UFJ/ダイナースクラブ/アメリカン・エキスプレス/NICOS/セゾン
予算昼(お料理のみ) ~2000円
予算夜(お料理のみ) ~5000円
サービス料/総席数 なし / 50 席
シチュエーション デート/一人でも気軽に/接待・会食/記念日/お子様OK/女性同士のランチ
設備 喫煙可/個室あり/一軒家・邸宅/カウンターあり
サービス 貸切OK/ランチ営業あり
キーワード 日本酒、馬肉、豆腐、湯葉、宴会
備考
アクセス(MAP)

このページを印刷するこのページを印刷する

会員登録

メールマガジンの登録はこちらから
キャンペーン、イベント情報を先行配信。
メールマガジン会員限定のプレゼントも当たる、うれしい特典つき!
>>登録はこちら

携帯サイトのページ

外出先からもアクセス!
料理王国レストランガイドの情報を携帯からチェック

URLをメールで送る