西麻布 あうぐーり
(ニシアザブ アウグーリ)

  • 和食+イタリアンを実現した、斬新かつ理にかなった創作料理を。
290_ext_27_0.jpg
290_ext_27_1.jpg
290_ext_27_4.jpg
290_ext_27_5.jpg
290_ext_27_6.jpg
290_ext_27_7.jpg
290_ext_27_8.jpg
290_ext_27_9.jpg
  • 290_ext_09_0.jpg
  • 290_ext_09_1.jpg
  • 290_ext_09_4.jpg
  • 290_ext_09_5.jpg
  • 290_ext_09_6.jpg
  • 290_ext_09_7.jpg
  • 290_ext_09_8.jpg
  • 290_ext_09_9.jpg
  和食とイタリアン。ふたつの技術を持つシェフ井上賀央さんが、この店のコンセプトとして考案したのは、双方のよさを引き出す斬新な創作和食。なかでも看板の土鍋ごはんは三浦野菜をはじめ、帆立、明太子、真鯛、金目鯛、鱈場蟹、比内地鶏など厳選した産地の素材を使い、イタリアンの技術も加えて仕上げたオリジナル。お米は17年連続で特Aを受賞している山形県産はえぬきを使用。ふっくらと炊き上がったごはんが、イタリアンのエッセンスも加えた素材の旨みを見事に抱き留め、絶品の味に変えている。ごはんといえど、食事のメインになる鍋がほとんどだが、付け合わせで鮭ハラスや海苔、生卵なども用意しているので、〆めの土鍋ごはんとして2軒目に立ち寄るゲストも多いとか。注文から炊き上がりまでは約20分。その間は〈フォアグラの茶碗蒸し〉〈本マグロ大トロのトロカツ〉といった、和とイタリアンが見事に融合した前菜や、素材をシンプルに楽しむ炭火焼き料理を楽しむのも一興だ。
  2012年2月よりアラカルトも楽しめるスタイルにリニューアルし、ますます使い勝手がよくなったこの店。和の趣を随所にあしらったシンプル&モダンの店内は、ひとりでも、宴会にもと幅広く使える、まさに大人の切り札として知っておきたい一軒だ。
290_ext_06_0.jpg

シェフ

井上賀央さん

Yoshio Inoue

1974年東京都生まれ。20歳からイタリア料理店「カノビアーノ」に6年間勤務し、イタリア料理の技術を習得。その後株式会社ダイナック入社。系列店「膳丸 渋谷店」にて勤務し、和食の技術を習得。30歳からは料理長を務め、2010年10月「西麻布 あうぐーり」の料理長として同店を立ち上げ。日々、季節に応じた新しいメニューの開発&試作に余念がない。
料店名 (フリガナ) 西麻布 あうぐーり
(ニシアザブ アウグーリ)
料理ジャンル 和食/イタリアン
所在地 東京都港区西麻布1-12-4 西麻布紀伊国屋ビルB1
路線 東京メトロ日比谷線 六本木駅 2番出口 徒歩10分
都営地下鉄大江戸線 六本木駅 6番出口 徒歩15分
ホームページ http://augu-ri.jp/
お問い合わせ 電話:03-3479-5666
営業時間(ランチ・ディナー) ディナー  18:00~22:00(L.O.)
定休日 日曜日
オープン年月日
使えるクレジットカード JCB/VISA/Master Card/UC/DC/UFJ/ダイナースクラブ/アメリカン・エキスプレス/NICOS/セゾン/MUFG/JACCS/OMC/オリコ
予算昼(お料理のみ)
予算夜(お料理のみ) ~8000円
サービス料/総席数 5% / 40 席
シチュエーション デート/一人でも気軽に/接待・会食/記念日/お子様OK/女性同士のランチ
設備 喫煙可/カウンターあり
サービス 貸切OK/ワインにこだわり
キーワード
備考
アクセス(MAP)

このページを印刷するこのページを印刷する

会員登録

メールマガジンの登録はこちらから
キャンペーン、イベント情報を先行配信。
メールマガジン会員限定のプレゼントも当たる、うれしい特典つき!
>>登録はこちら

携帯サイトのページ

外出先からもアクセス!
料理王国レストランガイドの情報を携帯からチェック

URLをメールで送る