日本料理 菱沼
(ニホンリョウリ ヒシヌマ)

  • 移りゆく時代に応えながら、変わらない日本料理の本質を披露。
299_ext_27_0.jpg
299_ext_27_1.jpg
299_ext_27_2.jpg
299_ext_27_3.jpg
299_ext_27_4.jpg
299_ext_27_5.jpg
299_ext_27_6.jpg
299_ext_27_7.jpg
  • 299_ext_09_0.jpg
  • 299_ext_09_1.jpg
  • 299_ext_09_2.jpg
  • 299_ext_09_3.jpg
  • 299_ext_09_4.jpg
  • 299_ext_09_5.jpg
  • 299_ext_09_6.jpg
  • 299_ext_09_7.jpg
  開店は、今年で27年目となる1985年。毎朝、築地で旬の食材を仕入れ、季節感を重視した王道の日本料理を供する名店だ。主人の菱沼孝之さんがつねに心を砕いているのは器とあしらい、香りや食感など、五感で味わう日本料理の真髄を、時代環境に応じてどう伝えていくか。早くから「日本料理でワイン」を提案しているのは「女性のお客さまが増える」新しい時代を予見したからで、現在ではフランス産を中心に、およそ120種を常備している。7年前に遡る六本木への移転に際しても、バリアフリーの店舗作りを徹底。テーブル席を主体にした、モダンな和空間は、すべてのゲストに居心地のよい空間を提供したいと願う気持ちの表れだ。
  「食材はその時々で変わりますが、テクニックや表現の仕方は不変」。そう語る菱沼さん。野菜懐石を提案するなど、工夫に怠りはないが、その背景には食を通じて社会に貢献したいという思いもある。子供向けのコースも用意し、食育にも積極的だが、「味覚だけではなく、食べている素材がどういうもので、どういう由来を持って生育しているかを理解することが本来の食育。そうして初めて感謝の気持ちが生まれる」とのこと。それは、日本料理という文化の本質に迫る言葉でもある。
299_ext_06_0.jpg

主人

菱沼孝之さん

Takayuki Hishinuma

1956年埼玉県生まれ。調理師専門学校を卒業後、銀座「鶴の屋」で修業。その後、数店での経験を経た1985年、港区三田に「日本料理 菱沼」をオープンする。当初から「日本料理でワイン」を標榜。時代に即した日本料理の提供方法を追究。店は2005年、現在の六本木へ移転し、完全バリアフリーの店内に。5年連続で「ミシュランガイド東京」の2ツ星に輝いている。
料店名 (フリガナ) 日本料理 菱沼
(ニホンリョウリ ヒシヌマ)
料理ジャンル 和食
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビルB1F
路線 東京メトロ日比谷線 六本木駅 3番出口 徒歩6分
都営地下鉄大江戸線 六本木駅 3番出口 徒歩6分
都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 6番出口 徒歩7分
ホームページ http://www.restaurant-hishinuma.jp/
お問い合わせ 電話:03-3568-6588
営業時間(ランチ・ディナー) ランチ  11:30~13:30(L.O.)
ディナー 17:30~22:30(L.O.)
定休日 日曜日、祝日。(予約があれば営業)
オープン年月日 1985/06/07/00/00
使えるクレジットカード JCB/VISA/Master Card/UC/ダイナースクラブ/アメリカン・エキスプレス/NICOS/セゾン/MUFG
予算昼(お料理のみ) ~5000円
予算夜(お料理のみ) ~15000円
サービス料/総席数 10% / 51 席
シチュエーション レストランウェディング/結婚式二次会/デート/一人でも気軽に/パーティ/接待・会食/記念日/お子様OK/女性同士のランチ
設備 禁煙/個室あり/ミシュラン星獲得/カウンターあり
サービス 車いすOK/貸切OK/ワインにこだわり/ソムリエに相談できる/ベジタリアンメニューあり/ランチ営業あり/ケータリングあり
キーワード バリアフリー、お子様からお年寄りまで
備考
アクセス(MAP)

このページを印刷するこのページを印刷する

会員登録

メールマガジンの登録はこちらから
キャンペーン、イベント情報を先行配信。
メールマガジン会員限定のプレゼントも当たる、うれしい特典つき!
>>登録はこちら

携帯サイトのページ

外出先からもアクセス!
料理王国レストランガイドの情報を携帯からチェック

URLをメールで送る