Napule 東京ミッドタウン店
(ナプレ トウキョウミッドタウンテン)

  • 著名人の常連客も多い、広々としたテラス席を設えたピッツェリア
66_ext_27_0.jpg
66_ext_27_1.jpg
66_ext_27_2.jpg
66_ext_27_3.jpg
66_ext_27_4.jpg
66_ext_27_5.jpg
66_ext_27_6.jpg
66_ext_27_7.jpg
66_ext_27_8.jpg
66_ext_27_9.jpg
  • 66_ext_09_0.jpg
  • 66_ext_09_1.jpg
  • 66_ext_09_2.jpg
  • 66_ext_09_3.jpg
  • 66_ext_09_4.jpg
  • 66_ext_09_5.jpg
  • 66_ext_09_6.jpg
  • 66_ext_09_7.jpg
  • 66_ext_09_8.jpg
  • 66_ext_09_9.jpg
表参道に本店を持つナポリスタイルのピッツェリア・トラットリアの姉妹店。本店同様、粉の香りが素晴らしい伊モリーノ サン フェリーチェ社のピッツァ専用粉を使った25種あまりのナポリピッツァと南イタリアの郷土料理が自慢。そして“看板”はナポリの窯職人によるピッツァ窯だ。本店との違いは、40席を超える広いテラス席と、テラスを囲む緑が演出するさわやかな解放感。そんな雰囲気に魅せられて、本場のピッツァをこよなく愛する著名人の常連客も多く、サッカーの日本代表監督を務めるアルベルト・ザッケローニ氏もそのひとり。氏が立ち寄った際に必ずリクエストするのは、トマトソースを使わない、水牛のモッツァレッラ、プロシュート・コット、バジルで作るピッツァ。それがいつしか〝ピッツァ・ザック“として定番メニューに。木製のトレイで供される、旬の食材をふんだんに使った前菜の盛り合わせやハウスワインとともに、テラスで楽しみたい。
66_ext_06_0.jpg

右:シェフ

佐野陽規さん

Haruki Sano

1981年、静岡県生まれ。2006年、縁があって『ナプレ』に入り、料理人としてのキャリアをスタート。以来、同店ひと筋で腕を磨き、東京ミッドタウン店の料理長に。素材の旬を意識した南イタリアの料理を作る。

左:シェフ

三條実永さん

Sanenaga Sanjyo

1982年、東京都生まれ。デザインの勉強のためにイタリアへ。ナポリでピッツァに出合い、料理人に転身。3年間、ナポリのピッツェリアで修業を積み帰国。東京・吉祥寺『ピッツェリアGG』を経て、同店に入る。
料店名 (フリガナ) Napule 東京ミッドタウン店
(ナプレ トウキョウミッドタウンテン)
料理ジャンル イタリアン
所在地 東京都港区赤坂9-7-4 D-0117
路線 都営大江戸線 六本木駅 直結徒歩3分
東京メトロ日比谷線 六本木駅 直結徒歩3分 
東京メトロ千代田線 乃木坂駅 3番出口徒歩5分 
ホームページ http://www.bellavita.co.jp/napule_tmt/
お問い合わせ 電話:03-5413-0711
営業時間(ランチ・ディナー) ランチ:11:00~14:00LO  ディナー:17:30~22:30LO
定休日 1月1日のみ
オープン年月日 2007/03/30/00/00
使えるクレジットカード JCB/VISA/Master Card/UC/DC/UFJ/ダイナースクラブ/アメリカン・エキスプレス/NICOS/セゾン/MUFG/JACCS/OMC/オリコ
予算昼(お料理のみ) ~2000円
予算夜(お料理のみ) ~5000円
サービス料/総席数 なし 夜のみコペルト500円 / 64席 テラス席(4月~11月):42席
シチュエーション デート/一人でも気軽に/記念日/お子様OK/女性同士のランチ
設備 分煙/夜景がきれい/駅から徒歩3分以内/駐車場あり/景色が良い
サービス 車いすOK/ワインにこだわり/ベジタリアンメニューあり/ランチ営業あり
キーワード
備考 駐車場(有料)
アクセス(MAP)

このページを印刷するこのページを印刷する

会員登録

メールマガジンの登録はこちらから
キャンペーン、イベント情報を先行配信。
メールマガジン会員限定のプレゼントも当たる、うれしい特典つき!
>>登録はこちら

携帯サイトのページ

外出先からもアクセス!
料理王国レストランガイドの情報を携帯からチェック

URLをメールで送る