レストラン サンパウ
(RESTAURANT SANT PAU)

  • カタルーニャの風を感じる、芸術的な料理に心踊る瞬間
81_ext_27_0.jpg
81_ext_27_1.jpg
81_ext_27_2.jpg
81_ext_27_3.jpg
81_ext_27_4.jpg
81_ext_27_5.jpg
81_ext_27_6.jpg
  • 81_ext_09_0.jpg
  • 81_ext_09_1.jpg
  • 81_ext_09_2.jpg
  • 81_ext_09_3.jpg
  • 81_ext_09_4.jpg
  • 81_ext_09_5.jpg
  • 81_ext_09_6.jpg
スペイン・カタルーニャ地方には、古くから独自の文化を守りながら、新しいものを生み出してきた歴史がある。その小さな漁師町サン・ポル・デ・マルで、スペイン三ツ星レストラン唯一の女性シェフ、カルメ・ルスカイェーダがオーナーシェフを務める名店。初の海外出店として話題になった同店では、カタルーニャの伝統料理に新たな感性を加えた、ストーリー仕立てのコースメニューがおすすめだ。女性らしい繊細さにあふれ、食事への期待感をいっそう高めてくれる最初の4種類のミクロメニューに、メインは評価の高いイベリコ豚のプルーマ。「スペイン語で羽という意味の、希少な肩のカブリ部分。とろけるような食感とポルト酒の濃厚なソースをぜひ味わって」と語るのはシェフの岡崎陽介氏。ミロをはじめ、サンパウ本店があるカタルーニャの現代アートに囲まれた美術館のような空間で、驚きに満ちた料理の世界に心ゆくまで浸りたい。
81_ext_06_0.jpg

エグゼクティブ・シェフ

岡崎陽介さん

Yosuke Okazaki

1979年、神奈川県生まれ。大学でフランス語を専攻したことをきっかけに、フレンチの料理人を目指す。地元の店を経て、2003年渡仏。ロワンヌの三ツ星レストラン「トロワグロ」、アルプスの「ラブイット」など南仏やアルプスを中心に4年間の修業を重ねる。07年帰国、表参道のフレンチレストラン「ブノワ」などを経て、09年10月より「レストラン サンパウ」へ。おもに肉料理を担当し、11年3月より東京店のシェフに就任。
料店名 (フリガナ) レストラン サンパウ
(RESTAURANT SANT PAU)
料理ジャンル スペイン料理
所在地 東京都中央区日本橋1-6-1
路線 東京メトロ銀座線/東京メトロ東西線/都営浅草線 日本橋駅 B12出口徒歩3分
ホームページ http://www.santpau.jp/
お問い合わせ 電話:03-3517-5700  メールアドレス:info@santpau.jp
営業時間(ランチ・ディナー) ランチ: 【平日】11:30~15:30(13:30LO) 【土日祝】12:00~15:30(13:30LO)
ディナー: 18:00~24:00(21:00LO)
定休日 月曜日
オープン年月日 2004/03/31/00/00
使えるクレジットカード JCB/VISA/Master Card/UC/DC/UFJ/ダイナースクラブ/アメリカン・エキスプレス/NICOS/セゾン/MUFG/JACCS/OMC/オリコ
予算昼(お料理のみ) ~10000円
予算夜(お料理のみ) 30000円~
サービス料/総席数 10% / 50席
シチュエーション レストランウェディング/結婚式二次会/デート/パーティ/接待・会食/記念日/女性同士のランチ
設備 禁煙/個室あり/ウェイティングバーあり/一軒家・邸宅/駅から徒歩3分以内/駐車場あり/ミシュラン星獲得/景色が良い/カウンターあり
サービス 車いすOK/貸切OK/ワインにこだわり/ソムリエに相談できる/ランチ営業あり/ケータリングあり
キーワード カタルーニャ モダン・スパニッシュ 女性シェフ 海外に本店
備考
アクセス(MAP)

このページを印刷するこのページを印刷する

会員登録

メールマガジンの登録はこちらから
キャンペーン、イベント情報を先行配信。
メールマガジン会員限定のプレゼントも当たる、うれしい特典つき!
>>登録はこちら

携帯サイトのページ

外出先からもアクセス!
料理王国レストランガイドの情報を携帯からチェック

URLをメールで送る