イル ギオットーネ
(IL GHIOTTONE)

  • パワフルに進化し続ける、京都発信のイタリア料理
笹島保弘さんのおまかせコースを特別価格で! 詳しくはこちら ⇒ 【PICK UP!】
93_ext_27_0.jpg
93_ext_27_1.jpg
93_ext_27_2.jpg
93_ext_27_3.jpg
93_ext_27_4.jpg
93_ext_27_5.jpg
93_ext_27_6.jpg
93_ext_27_7.jpg
  • 93_ext_09_0.jpg
  • 93_ext_09_1.jpg
  • 93_ext_09_2.jpg
  • 93_ext_09_3.jpg
  • 93_ext_09_4.jpg
  • 93_ext_09_5.jpg
  • 93_ext_09_6.jpg
  • 93_ext_09_7.jpg
京都・八坂の塔のたもと、静かに佇む一軒家がある。オーナーシェフの笹島保弘氏は、京都発のイタリア料理をいち早く手がけた、今もっとも勢いのある料理人だ。「もし京都がイタリアの州のひとつだったら」という発想で、地元食材を積極的に使った料理の評価は高い。「イタリアで地産地消はごく自然なこと。ここではハモ、アマダイ、京野菜など、京都らしい食材にパルミジャーノ・レッジャーノ、アンチョビ、バルサミコなどイタリアが誇る調味料を合わせ、日本人ならではの感性で勝負しています」と語る笹島氏。ディナーは、その日入った食材にインスピレーションを得たおまかせのコースを中心に、アラカルトも充実。「野菜をたくさん食べてほしいので、バーニャカウダは、夏はアワビの肝ソース、冬はフグの白子ソースなど、季節ごとにアレンジを加えています」。ポジティブなオーラが漂う笹島氏とその料理に、今日も多くのファンが魅了される。
93_ext_06_0.jpg

オーナーシェフ

笹島保弘さん

Yasuhiro Sasajima

1964年、大阪府生まれ。高校卒業後、関西のイタリア料理店で修業。大阪箕面市「ラトゥール」、京都「イル パッパラルド」のシェフなどを経て、2002年、京都市東山区に京都発信のイタリア料理店「イル ギオットーネ」をオープン。05年に東京・丸の内店、08年京都鴨川沿いに「イル ギオットーネ クチネリーア」、10年四条・烏丸に「トラットリアバール イルギオットーネ」を次々とオープン。テレビ、雑誌などメディアでも活躍する。
料店名 (フリガナ) イル ギオットーネ
(IL GHIOTTONE)
料理ジャンル イタリアン
所在地 京都府京都市東山区下河原通塔の前下ル八坂上町388-1
路線 京阪線 祗園四条駅 出入口2徒歩15分
ホームページ http://www.ilghiottone.com
お問い合わせ 電話:075-532-2550
営業時間(ランチ・ディナー) ランチ:12:00~14:30LO ディナー:18:00~21:30LO
定休日 火曜日(月1回水曜日不定休)
オープン年月日 2002/12/06/00/00
使えるクレジットカード JCB/VISA/Master Card/UC/DC/UFJ/ダイナースクラブ/アメリカン・エキスプレス/NICOS/セゾン/MUFG/JACCS/OMC/オリコ
予算昼(お料理のみ) ~5000円
予算夜(お料理のみ) ~10000円
サービス料/総席数 10%(夜のみ) / 40席
シチュエーション レストランウェディング/結婚式二次会/デート/一人でも気軽に/接待・会食/記念日/お子様OK/女性同士のランチ
設備 禁煙/個室あり/一軒家・邸宅/カウンターあり
サービス 車いすOK/貸切OK/ワインにこだわり/ソムリエに相談できる/ベジタリアンメニューあり/ランチ営業あり/ケータリングあり
キーワード 京都 京野菜 祗園 八坂の塔 隠れ家レストラン
備考
アクセス(MAP)

このページを印刷するこのページを印刷する

会員登録

メールマガジンの登録はこちらから
キャンペーン、イベント情報を先行配信。
メールマガジン会員限定のプレゼントも当たる、うれしい特典つき!
>>登録はこちら

携帯サイトのページ

外出先からもアクセス!
料理王国レストランガイドの情報を携帯からチェック

URLをメールで送る